enghead.png

ENG公式サイト

ENGとは

DMF所属役者佐藤修幸のプロデュースユニット。
ユニットではあるが所属メンバーは今の所佐藤1人である。
所属劇団DMFのアルファベットを、
先に進もう、という意識と
ENGが
「演技(engi)」
「演劇(engeki)」
「活力(energy)」
「従事する(engage)」
といった単語にも繋がるというところから
1つずつ先に進める事でENGとした。
2013年4月vol.1として相鉄本多劇場にてDMFでも上演された「SLeeVe」作・宮城陽亮 演出・佐藤修幸を上演。
その後「THRee'S」作・久保田唱 演出・佐藤修幸で動員1500人突破(全席満席)。
DMFとの提携公演「LAST SMILE」で動員1700人を突破(全席満席)。
2016年「バックトゥ・ザ・舞台袖」で動員2000人を突破。


DMFとは

宮城陽亮が中央大学の演劇サークル「中央大学演劇研究会」から旗揚げ。
当時は「dear my friend」だった。
メンバーに、佐藤 修幸 福地 慎太郎 中野裕理 松木わかは 森下まぐ 等
現在はあまり活動はしていないが
メンバーは各所で個々に活躍中。


DMF/ENG提携公演vol.3
「クレプトキング」

チケット発売は9月16日22時より!

作 演出 宮城陽亮
プロデューサー 佐藤修幸

【日時】
2017年11月15日(水)~11月20日(月)
全9回公演

【タイムテーブル】
15日(水) 19時~
16日(木) 19時~
17日(金) 14時~/19時~
18日(土) 13時~/18時~
19日(日) 13時〜/18時〜
20日(月) 14時〜

【チケット】
前売り 4800円 当日 5800円
S席(前方3列) 6000円
※S席ご予約のお客様にはキャストの寄せ書きが入った特典ポストカードと物販200円割引券をプレゼント!
全席指定

【劇場】
六行会ホール

【キャスト】
平山佳延
高城元気 (アイムエンタープライズ)
中野裕理 (トキエンタテインメント)
竹内尚文 (少年社中)
高田淳 (X-QUEST)

福地教光

早乃香織 (フィーノ)
水崎綾
持田千妃来 (オッドエンタテインメント)

星璃 (劇団Patch)
春奈(SOS Entertainments)
松木わかは
斉藤有希 (@emotion)
森下まぐ(スピカエージェンシー)

水野愛日 (EARLY WING)
福地慎太郎
CR岡本物語(空想嬉劇団イナヅマコネコ)
佐藤圭右

梅田悠 (サンミュージックプロダクション)
吉田宗洋 (サンミュージックプロダクション)

石部雄一 (スピカエージェンシー)

アクション部
近日公開

▼STORY

ある『スリ』の噂があった。
貧しい者からは決して盗らず、標的はいけ好かない金持ちだけ。
盗んだ金の全てを貧しい民に施す義賊の青年。
――彼の名は『月斗(げっと)』といった。

ある日、月斗は追われていた財閥の令嬢をかくまったために、警察に捕まり、投獄されてしまう。
そして、何者かの圧力が加わったのか…… 無実の罪を着せられ、死刑が言い渡された。

牢獄で恐怖に震える月斗の前に、見知らぬ少年が現れる。
鍵のかかった鉄格子の扉を開けることをなく、そのままで……
彼は『レン』と名乗った。

「スリごときで義賊を気取って何になる?
本当にこの世を変えたいと願っているならば――お前に、それを叶える力を与えよう」

月斗は自分の腕にあるものに気付く……

「それは『盗賊の篭手(こて)』――お前が欲するあらゆるモノを、奪う力を持つ。
この力をもって牢を破ったならば、その時はお前に、もう一つの姿を与えよう……」

新たな噂が街を駆け巡る。
突如現れた謎の怪盗――貴族の館に忍び込み、悪事の証拠を白日の下に晒す……!
幻を盗り払い、闇に潜む真の悪を照らし出す一筋の月光
――その名は『幻盗・ツクヨミ』

新たな義賊の登場に沸き立つ人の群れをすり抜け、
彼は都の中心にそびえ立つ楼閣を見上げた
――この国を治める『皇王・芙陽(ふよう)』の城を……

「いつか必ず、お前からも奪ってみせる」

奪うことしか知らぬスリが手に入れたのは、全てを奪う怪盗の姿だった……

前回公演が全回全席満席で勢いに乗るENGが三たびDMFと提携してお送りする秋の公演は、
演劇にとどまらず多方面で活動中のDMF主宰・宮城陽亮の7年ぶりとなる、完全オリジナル新作!!!

ENGにとっても「待望」という言葉ではとても足りない一日千秋の思いの先にあるこの作品。
いよいよ公開!


企画製作 ENG

【ご来場ありがとうございました】
チラシビジュアル表裏_170515_0001.jpg

20170703_170706_0002.jpg

ENG第6回公演
「メトロノウム」

作:宮城陽亮
演出:福地慎太郎
総合演出:佐藤修幸

【日時】
2017年6月28日(水)〜7月3日(月)

【タイムテーブル】
28日(水) 19時~
29日(木) 19時~
30日(金) 14時~/19時~
1日(土) 13時~/18時~
2日(日) 13時〜/18時〜
3日(月) 12時〜/16時〜

【劇場】日暮里d-倉庫


竹内尚文(少年社中)
水崎 綾
図師光博
中野裕理
門野翔(@emotion)
内山智絵(少年社中)
星璃
遠藤沙季
宮森セーラ
齋藤伸明(黒雪構想)
太田達也
松木わかは
澤田圭佑(刀屋壱)
斉藤有希(@emotion)
CR岡本物語(空想嬉劇団イナヅマコネコ)
井上賢嗣(北区AKT STAGE)
鶴愛佳
谷川華子(カラスカ)
福岡みなみ
朝比奈叶羽(刀屋壱)
結城美優
出井景梧
岡谷未来
こはる
石部雄一
夢麻呂(熱ら。)

【あらすじ】
ぼくは眠たがりのヤマネ…ねむぅ…
アリスとイカレ帽子屋と三月うさぎとぼくは
おひがらもよく、みんなでいっしょに
ハートの女王をやっつけにお城にとつげきです。
女王は気に入らないとすぐ首ちょんぱが大好きで
勝手に時間ももどすし、めんどくさいのです。
おやすみなさい……
ここは19世紀の童話『不思議の国のアリス』をベースに作られた楽園。
時も空間も自由な不思議の国で
振り子のようにこっくりこっくり…
眠たがりのヤマネは目を覚ます。
「ここはどこ? ぼくはだれ?」
幾重にも重なりゆく、昨日見た夢と今日のデジャブ。
都市(まち)を覆う濃霧の向こう側、決して誰も抗えぬ支配が姿を現す。
DMFで10年前に上演された「早過ぎた名作」を
ENGが愛を込めてプロデュース。
演出するのは
「Second You Sleep」に続き福地慎太郎。
理不尽で幸福な不思議の国に閉じ込められた、もう1つの物語。

○DMF/ENG提携公演『SLeeVe RefRain』オープニングダンス

○ENG第四回公演『Second you sleep』オープニングダンス

○ENG第三回公演『関ヶ原で一人』オープニングダンス

○DMF/ENG提携公演『ラストスマイル』オープニングダンス



○ENG第二回公演『THRee’S』オープニングダンス



◯ENG第一回公演『SLeeVe』オープニングダンス








inserted by FC2 system